毘沙門堂

11月 15, 2022shrine, temple, 神社仏閣, , 紅葉

天台宗 護法山安国院出雲寺 毘沙門堂 毘沙門堂は大宝三年(703)、文武天皇の勅願により開かれた天台宗の寺院

寅と百足

毘沙門天と共によく描かれる虎と百足。寅は、毘沙門天が守護する北方(鬼門)の方角の干支という共通点や

「寅の年 寅の日 寅の刻」に毘沙門天が出現したという由来から縁の深い動物として知られています。

また寅の持つ勇猛果敢さも武将姿の毘沙門天と通じます。
百足は、毘沙門天のお使いとして知られ、多足で後退せず安定して前進する姿から

家内安全などに通じるとされています。百足のご利益にあやかる「むかで牘」を授与しており、

参拝の際に多くの方にお求めいただいています。

霊殿の天井の守護龍は、江戸時代の絵師・狩野永叔主信の作

https://www.bishamon.or.jp/